名医と患者のマッチングサービス、株式会社クリンタルの求人情報を掲載しました

株式会社クリンタルは、名医と患者のマッチングサービスを展開しています。代表の杉田 玲夢(すぎたれいむ)さんは、東京大学医学部を卒業後、起業前にはボストンコンサルティンググループで経験を積んだという異色の経歴の持ち主。

とはいえ最近は、医学部や看護学部でも、ビジネスサークルが活況のようで、医歯薬系の専門知識を活かしながら、今までとは違った視点、違った立場で社会問題を解決してみよう、と考える人が増えているそうです。

クリンタルはまさにそういった志向の学生たちにとってはモデルケースといえるのではないかなと思います。クリンタルのビジネスは、

①重篤な症状の患者さんが適切な医師を探せず困っています(社会の不)
②独自にスコアリングし定義した名医と患者さんを簡単にマッチングします(解決策の提案)
③そしてそれは、医学的なナレッジとITの開発力を持った我々だからこそできることです(ケイパビリティの適切さ)

という、非常にきれいな出来だなと感じました。まだまだ「名医をウェブサービスで探す」という価値観は一般的ではありませんが、今後当たり前になっていくんだろうなと思います。ぜひご一読ください!

クリンタルの求人インタビュー