チャットボットを開発する株式会社コンシェルジュの求人情報を掲載しました

「人の仕事が人工知能に奪われる」そのような見出しが雑誌やテレビをにぎわすようになってきました。実際、人工知能の発展によって、仕事が機械化、自動化されていくシーンは少なくないのでしょう。しかしそれは悲観的な面ばかりではありません。人間は、農業革命、産業革命、情報革命など、大きな変革のたび、生活様式を変化させ、より便利でより豊かな社会を作ってきた、と言えるのではないでしょうか。

今回は、旬な「人工知能」をベースにした、チャットボットというサービスを展開しているスタートアップ企業である、株式会社コンシェルジェの求人情報です。

コンシェルジェは、創業者の二人がともに東京大学大学院卒業という経歴。課題解決型のビジネスモデルではなく、研究し、機会を見つけていくタイプのビジネスモデルだと言います。チャットボットは今後、広い領域で顧客対応を自動化していくことに繋がっていくでしょう。2017年はまさに「チャットボット元年」だともいわれています。そんな環境において、どのように事業を進めていくのか、お話を聞いてみました。